バレンタインデー!

バレンタインデーのおやつは♡付きのおはぎ

チョコレート色なのにあんこです。

利用者さんが大好きなおはぎと

ハートを組み合わせました

 

見る見るうちにバレンタインおはぎが

出来あがりました。

 

利用者さんにとってバレンタインデーは

実体験もなく、遠いものかも知れませんが、

バレンタインおはぎを作る人、それを見る人、

食べる人、皆幸せそうでした。

 

0 コメント

今日のごはん 1月5日

 

今日のレクリエーションは大正琴。

 

先生たちはドレスを新調されたそうです。

バラの花がついたきれいなドレスでした。

 

演奏にも気合が入っているようで、

いつもよりたくさんの曲を演奏されました。

 

その演奏に合わせて皆さんも

いつもより多くの曲を歌いましたが、

休み後とは思えないぐらいよく声が出ていました。

 

 

 

2 コメント

2017年 あけましておめでとうございます☀

 

新年 あけましておめでとうございます。

 

サクラの営業は本日からです。

 

暮れ(12月28日)に

 

盆栽の梅の花が一輪だけ咲いていました。

 

今日(1月4日)ほとんど満開です。

 

皆びっくり!

 

何だかほっこりする出来事でした。

 

 

 

 

 

 

これが2016年12月28日の盆栽です。

 

 

生きている間自分の足で歩き

生きている間自分でご飯を食べ

生きている間自分でトイレに行き

生きている間自分の想いを伝える

 

そういうことができる人になることを目指し

笑顔と感謝と長い息を心がけて

機能訓練に励んでいるサクラの人たちです。

 

今年もよろしくお願いします。

 

0 コメント

お正月準備が整いました

 

 

 

お正月用盆栽

 

玄関の門松

 

書道部の方たちが作った年賀状

 

 

今年も残り少なくなりました。

よいお年をお迎えください。

0 コメント

もうすぐクリスマス

サクラ・イタヤドです。


時間が経つのは早いもので


もうすぐクリスマスですね。

 

 

午後のレクリエーションでは


トーン・チャイムという楽器を使って

”きよしこの夜”を演奏、合唱しました。

 

 

トーンチャイムは、ひとりでは演奏できない楽器で、

ひとりひとりが自分の音を担当し、


グループで音楽を作り上げていきます。


そして、とてもやさしい音色にも癒やされるんです。

 

 

色分けでグループを作り

担当の色を奏でいきます。

 

何度か練習すると

やさしい音色の”きよしこの夜”が完成。

 

とても心地よい午後のひとときでした。

0 コメント

手作り甘酒・手作りおはぎ

甘酒は、飲む点滴ともいわれ、

美肌にも疲労回復にもいいと言われています。

 

寒さが厳しくなり、体調管理の一つとして、

この1週間米麹で作った手作り甘酒を飲んでいただいています。

 

 

 

「甘さがちょうどいい。」

「美味しい。」と。

 

 

今日の料理教室は

抹茶アンのおはぎ作りでした。

 

お菓子教室で利用者さんが作った

抹茶アンのおはぎ。

 

おやつの時間に皆でいただきました。

0 コメント

屋上菜園で収穫!

 

 

屋上菜園で、生姜と里芋とウコンの収穫をしました。

 

暑い暑い夏の過酷な屋上の環境に耐えて

思った以上の収穫がありました。

 

 

生姜、里芋、ウコンの後にチューリップと水仙を植えました。

春にはお花畑になる予定です。

0 コメント

ジェンベとスチールパンのライヴ!

スチールパン奏者”とんち”さんと

ジェンベ奏者の横沢さんのコラボ。

 

スチールパンは初めてで、オリジナル曲の演奏と

皆さんが知っている歌、「赤とんぼ」「紅葉}「故郷」

などを一緒に歌いました。

 

 

スチールパンはドラム缶を輪切りにしたような

感じで、その中にでこぼこがあって、

木琴の罰のようなもので叩くといろんな音が出て、

それで曲を演奏します。

金属のきれいな音色で、ジェンベと人の声と

いろんな音がミックスされて、引き込まれてしまいました。

 

「カーニバルは止まらない」?だったかな?

その曲が演奏された時、思わず体が動きだして、

踊りだした人が何人もいらっしゃいました。

 

素敵なライブでした。

0 コメント

屋上菜園 9月22日

台風16号が通り過ぎたあと、

エンドウ豆は風に叩かれて

葉が傷んでいます。

 

芽を出したばかりの葉野菜や

地面に近い野菜は強風をものともせず

しっかりと立っています。

一斉に播いた種ですが、

成長の度合いはそれぞれです。

 

こんな風に違って成長するのは

種が絶滅するのを防ぐためだと

聞いたことがあります。

 

気候や、ほかの生き物たちに食べられるのを

防ぐにもこのように成長の度合いが違っているほうが

いいのかもしれません。

種を播きすぎて密生している

小松菜の間引きを利用者さんにしてもらいました。

 

「こんなことしたことない。」

「どれを抜いたらいいの?」

と楽しくおしゃべりしながら作業をしました。

間引き作業をしてくださったメンバーの

皆さまです。

0 コメント

菜園の野菜初収穫!

9月1日に播いた野菜たち。

 

9月9日にはラディッシュ(右)と

サラダ用のミックスリーフ(左)は

ほとんど大きさが同じぐらいでした。

 

 

 

9月19日、サラダ用リーフは

ラディッシュを追い越しました。

 

 

市販のベビーリーフ程度の物を

間引きしてきました。

そのままつまんで食べてみました。

 

新鮮な採りたて野菜、

格別でした。

0 コメント

菜園情報、芽がでました!

このエリアにはベビーリーフミックス

とラディッシュの種を播きました。

双葉がきれいに出そろいました。

このところの雨を喜んでいるように見えます。

 

ここには春菊と小松菜の芽が出ています。

まだ小さくて双葉はどれも似ています。

3つ目のエリアには

ホウレン草を播きました。

播きましたホウレン草は

他のとは違う形の双葉です。

 

2本のキュウリは健在です。

根元から折れかかったのは右側です。

出遅れたので大きさは

左のにはかないませんが、

緑が濃くてしっかりしています。

そして、とうとう実をつけました。

大きい方のキュウリは

5~6本実をつけましたが、

今までは暑さのせいだと思いますが、

干からびてミイラのように茶色になりました。

さてこれからどうなるでしょうか?

0 コメント

屋上菜園に種まきを!

屋上菜園の夏野菜。

 

成ったキュウリの大きさは3センチ。

どの野菜も小さくてミニチュアの世界です。

 

暑さと強風、まだ熟成しきっていない土。

過酷な環境の中育った野菜たちです。

 

それはそのまま見守りながら、

新しく野菜の種を播きました。

 

 

 

トウモロコシとインゲンの畑には

リーフレタスとラデイッシュを播きました。

バジルやマリーゴールド、シソや

パセリ、オクラなどが

植わっている畑には

春菊と小松菜を播きました。

キュウリや里芋、生姜の畑には

ホウレン草を播きました。

 

この畑に使っている土は

いろんな土や木のチップを

合わせて微生物の力で熟成した

土になっていくというやり方です。

 

2年ぐらい経つと

いい土になると言われています。

どんな風に植物が育つのか楽しみです。

0 コメント

夏休みは子供たちと!

サクラには夏休み祝日など、

学校が休みの日には

スタッフの子どもたちが来ます。

 

顔見知りになった利用者さんから

「大きくなったね。」と頭をなでられることも。

体操をしたり絵を描いたり

子どもたちも一緒に時を過ごします。

今日はおはじきをしました。

子どもたちから誘われた利用者さん。

「小さい頃はしたけど、

今は指がこんなやし・・・。」

と言ってた人も感覚を取り戻したらしく、

”おはじき名人”の称号が

与えられるまでになりました。

 

 

世代を越えたふれあいの中で、知恵や元気や優しさが交差して、

お互いの絆が深まる時間と場所です。

 

 

 

 

0 コメント

夏祭り ナガタ

 

サクラナガタの夏祭りは8月5日6日でした。

お祭りらしく飾りつけられた部屋で、

皆で乾杯をして食事が始まりました。

 

屋台担当はキッチンスタッフです。

おでん、カレー、たこやき、

フランクフルト、焼き鳥など

大忙しでした。

 

スマ・イタヤド同様、シンガーソングライター

のスタッフ大岩作詞作曲の

「ありがたい」で、子どもたちが振付した

ダンスをスタッフと一緒に披露。

 

ナガタでのスタッフ島田のフラメンコ。

利用者さんにとっては目の前で見るのは

初めて、目の保養になったようです。

 

5日の最後はジェンベです。

ジェンベの中にもサクラのスタッフ

2人が入っています。

賑やかに一日目が終わりました。

 

夏祭り2日目。

6日は作詞作曲者スタッフ大岩本人と

その子どもたちも加わって

「ありがたい」のダンスをしました。

3才の子どものダンスは微笑ましくて

癒やされました。

 

スタッフで結成しているちゅらさんず。

沖縄音楽、エイサーです。

 

一度練習をしただけとは思えない

堂々としたものでした。

 

 

2日めの最後は、富士演芸さんに

歌や踊りを披露していただいて

皆で「炭坑節」を踊りました。

8月6日広島では

原爆被害者のの追悼式が行われ、

ブラジルではオリンピックが開催されました。

そのオリンピックの開会式で

サンバが踊られるのですが、

その中にサクラの利用者さんの

お孫さんがいらっしゃいます。

テレビにも出演されましたが、

現地でも有名だそうです。

というわけで、今日はとても濃い一日でした。

 

0 コメント

夏祭り スマ・イタヤド

 

8月3日・4日スマとイタヤドの夏祭りでした。

たこやき・カレー・おでんなど、

いつもと違う屋台のような食べ物に

食も進みます。

 

 

食事の後は恒例のスタッフの出し物。

今年は、シンガーソングライターでもある

スタッフ大岩が作詞作曲した

「ありがたい」に合わせて、

スタッフとスタッフの子どもたちで

ダンスをしました。

 

同じくスタッフの出し物は

スタッフ島田による本格的フラメンコ。

きらびやかな衣装と迫力のある踊りに

利用者さんは見とれていました。

 

利用者さんの歌や踊りもあり

盛りあがった夏祭りでした。

0 コメント

野菜畑情報!

 

7月20日いんげんの種をまき水やりをしました。

 

 

7月29日、だいぶ大きくなりました。

真ん中のトウモロコシに

まきつくようにとインゲンの種を

後からまきましたが、

トウモロコシを追い越す勢いです。

 

7月16日の2本のきゅうり。

折れていた1本は立ち上がり

順調に成長し始めました。

 

もう1本は花が咲き始めました。

 

 

7月29日、花が咲いていたきゅうり、

2センチぐらいの実がなっています。

0 コメント

梅を干しました!

 

3日3晩干す梅干し。

天気予報を見て、今日干し始めました。

さすが選ばれた利用者さん。

経験者もそうでない人も

手際良くはかどりました。

 

 

 

 

 

30キロの梅、

5枚の笊に並べられました。

 

暑い中皆様ご苦労様でした。

 

1年間のサクラの梅干しが出来ます。

0 コメント

屋上竹屋根完成!

 

屋上の竹屋根が今日完成しました。

竹をアトランダムに編んで

作られています。

隙間から光が入るので明るいし、

全てが日陰というわけではないのですが、

とても涼しいのです。

 

大きな竹かごを横に

ねかしたような感じです。

竹が、直射日光を吸収して

熱を和らげてくれているのでしょうか?

見た目よりずっと涼しいです。

 

移動できる野菜畑も

竹屋根の近くに移動させ、

直射日光から守って

あげられるようになりました。

0 コメント

屋上のキュウリが・・・?!

7月2日、屋上農園のキュウリ2本のうち

1本の茎が下の方から折れていました。

かすかに繋がっていたので

様子を見ていました。

 

 

今日見たら、折れかけていた茎が

繋がって立ち上がっていました。

 

誰も手を加えた人はいません。

キュウリの生命力でしょうか?

 

風が強く、日差しは容赦なく照りつける

屋上で起こった驚きのできごとです。

0 コメント

野菜の芽が出ました!

 

6月25日に苗を植えて種をまいた畑。

6月30日、

梅雨空の下野菜たちは活き活きしています。

 

種まきして最初に芽を出したのは

とうもろこしです。

6月30日に芽が出ました。

(写真は7月2日です。)

 

2番目に芽を出したのはかぼちゃです。

7月1日に芽を出しました。

 

とうもろこしは真中に一列、

かぼちゃは四隅に植わっています。

 

 

ここにはもう一種類、インゲンも

植わっていますがまだ芽は出ていません。

 

7月2日、さといもの芽が出ました。

 

 

キュウリは2本のうち

1本が根元から折れています。

でもまだ葉っぱが元気なので様子を見ます。

 

苗を植えた畑は元気に育っています。

ただ、パセリは小鳥(多分すずめ)に

ついばまれています。

 

以上、屋上の畑の7月2日現在の状態です。

0 コメント

情操を豊かにする日本文化!

 

サクラ・イタヤドのレクリエーションで、

尾形光琳の紅白梅図の屏風が運び込まれました。

 

本物の原寸大のレプリカで、一人では運べない大きさです。

本物は国宝で、年に一度梅が咲いている時期にしか

見ることができないそうです。

 

本や写真では見ることがあっても実物大を見るのは

初めてのみなさん、じっくりと見入っていらっしゃいました。

 

 

 

屏風を観賞した後、

お花を生けていただきました。

お花の美しさに「きれい!」とか「いいわ!」

という声も聞こえてきました。

 

次に、茶道の略式のお盆手前をしました。

皆さん、お道具をとても丁寧に扱われ、

お互いを思いやる様な場面も見受けられました。

 

お抹茶の時に使われたお菓子は

スタッフ手作りのものです。

季節感あふれるお菓子を

目でも舌でも美味しく頂きました。

 

終わった後、その場の空気が優しい雰囲気になっていた

今日のレクリエーションでした。

 

利用者さんからは「今日は楽しかった。」

「楽しい時間をありがとう!」

「またこういうことをして欲しい!」などの声が聞かれました。

0 コメント

畑に苗を植え種まきを!

 

今日は園芸のプロに野菜の苗を植え

種をの播き方を教えていただきました。

 

畑仕事大好きな方たち、

話を聞くか聞かないうちに

どんどん手が動き始めます。

トマト、オクラ、シソ、バジル、

パセリ、虫よけのマリーゴールドの

苗を植えました。

 

野菜畑は3つ。

2つ目の畑にはトウモロコシ

インゲン、カボチャの種をまきました。

 

3つ目の畑には

きゅうり、里芋、生姜を植えました。

 

植え終わった畑に水を撒いて作業終了です。

 

大工さんに作っていただいた畑ケース。

さすがです!

利用者さんがしゃがまずに

立ったままや車いすでも作業が出来ます。

 

土いじりをする利用者さん、

とても楽しそうでした。

 

0 コメント

配膳を利用者さんが!

 

かっぽう着をつけた利用者さん。

 

サクラ・イタヤドでは、出来る方に

配膳をしていただいています。

 

 

座っていらっしゃる方は小鉢をご自分で選んだり、

置き場所を確認したりされます。

スタッフに配ってもらっていた時より

頭も体も使って生き生きしていらっしゃいます。

食欲も出るようで、ごはんも多く召し上がるようになりました。

0 コメント

100歳の書道!

今日のレクリエーションは、

書道、生け花、三味線です。

生け花は午前中に、

書道は午前と午後、

三味線は午後。

 

花を生け終わった方が

出来あがった作品を持って

書道に合流しました。

午後からデイサービスをご利用の方で

書道をしたいとおっしゃる方のために、

午後の部もあります。

 

今日は、そこに100歳の方も参加されました。

100歳と言えば存在そのものだけでも

尊敬できますが、

その方が書道をされている姿に感動しました。

 

0 コメント

お誕生日の色紙

 

書道部です。

サクラの書道部は、サクラのために

いろんなことをしています。

 

詩吟の彰状や

山登りに見立てた

運動の階段昇降の賞状作り。

 

お菓子入れなどいろいろあります。

 

これは親指の先ぐらいの小さなものです。

書道部のメンバーが、

頭と手を使って時間をかけて

苦労の末やっとできました。

 

これは、お誕生日の色紙を飾る水引です。

 

お誕生日色紙。

 

利用者さんとスタッフの

力の結晶です。

 

 

 

 

0 コメント

長い年月は人を変える!

呼吸体操は、体を徐々にほぐしたり、

集中力や忍耐力を高め、やる気を起こし、

士気を高めるなどの効果を期待して

やっています。

全員に参加して欲しいのですが、

参加されない方も何人かいらっしゃいます。

 

その中のお一人が、

今日初めて参加されました。

その方は最近、器具を使った運動を

されるようになっていました。

 

レクリエーションには遠くから

傍観者的に参加していらっしゃいましたが、

今は詩吟にも参加して、声を出すようになりました。

 

詩吟で一人ずつ声を出す練習がありますが、

その時も、今までと違ってしっかりと

大きな安定した声を出され、

先生もほかの利用者さんもびっくり。

そのことを話題にするととびきりの笑顔をされました。

 

そして、今日の呼吸体操への参加。

長い年月をかけて(多分5年ぐらい)徐々に人は変わるという実例です。

0 コメント

長い年月は人を動かす!

呼吸体操は、徐々に体をほぐす、

集中力、持久力、やる気を起こす、

士気を高めるなどを目的として行っています。

基本、全員にやっていただきたいのですが、

されない方もいらっしゃいます。

 

多分5年ぐらいご利用されていらっしゃると思われる方ですが、今までどんなに誘っても参加されなかった方がいらっしゃいます。

 

ほとんど人との会話はなく、お風呂と食事以外はソファーに寝そべっていました。最近、器具で少し運動されるようになりました。

0 コメント

80・90歳代の腕相撲

昼食後、賑やかに

おしゃべりをしていた女性たちが

急に腕相撲を始めました。

このお二人は、80歳代と90歳代です。

 

その後腕相撲は70歳代

の人にも伝染しました。

 

その横で男性が、

「僕ら床に座って足相撲しとったよ。」

とやり方を教えてくれました。

 

今日のお昼休みは

まるで中学校の教室のようでした。

0 コメント

サクラのレクリエーション

 

午前中の運動や入浴が終わって

昼食までの時間

生け花教室がありました。

皆さん昔生け花の経験のある方ばかりで、

手際良く生けられます。

ところが、出来あがったものは皆さんの得意な正面から見て美しい生け方です。

今サクラでやっているのは、

どの方向から見ても美しく見える生け方です。

ワイワイガヤガヤ、新しいものに感心しながら出来あがりました。柔軟な考えですぐに理解される皆さん素晴らしいです。

 

午後のメインレクリエーションは

富士演芸

歌、舞踊、フラダンス、手品などです。

アマチュアのボランティアの方たちですが、

アマチュアとは思えない方々も

沢山いらっしゃいます。

サクラの皆さんともおなじみで、

一緒に歌ったり踊ったりもします。

いつも楽しみにしている富士演芸です。

2Fで富士演芸をしている間、

4Fでは書道が行われています。

サクラでは、希望者がいらっしゃれば

そのための先生をお招きします。

 

ご自分で書道具を持ってこられるほど

熱心な方もいらっしゃいます。

書道をしている傍らでは

くもんをしている方もいらっしゃいます。

これは認知症予防のための取り組みです。

希望される方が参加していらっしゃいます。

 

このように、それぞれのニーズに合わせた

レクリエーションが行われています。

0 コメント

尺八サプライズ!?

以前、ジェンベとのセッションを約束していた

ドイツ人のウベ・ワルターさんですが、

インフルエンザでキャンセルになりました。

 

今日、突然

(連絡がうまく取れていなかったようで)京都の美山から来て下さいました。

今日のレクリエーションは土橋先生の音楽。

2人ともエネルギッシュな方で、

いきなりピアノと尺八のセッションが

始まりました。

 

尺八の音色は日本人の心に響くようで

皆さんうっとり。

そしてウベさんのパントマイムのような

動きのある面白い話に大笑いしました。

更に、皆さんの歌に尺八の伴奏をして下さいました。

今までに経験したことのない音楽の時間に

「今日は楽しかったね~」

「私尺八の音色大好き。」と予想外のできごとに皆さん大喜びでした。

 

急に予想外の事が起こっても、受け入れて更にそれ以上のものにする。

言いかえると”いつ何が起こるか分からない”

これがサクラの特徴ではないかと思います。

だからサクラは面白いのかもしれません。

0 コメント